ABOUT US縄と矢じりとは

2018年8月結成。写真担当の廣川慶明と文担当の草刈朋子からなる縄文探求ユニット。ともにNPO法人ジョウモニズムのメンバーとして活動するほか、全国の縄文スポット(遺跡や考古館)を旅しながら各地の縄文のカタチ、環境から読み解ける先史時代の価値観を探求中。


黒曜石アクセサリー作り

旧石器時代から縄文時代まで矢じりなどの狩猟具に利用された黒曜石を麻ひもで包み、ネックレスをつくります。パワーストーンとして定評のある黒曜石は身につけることでアミュレット(お守り)になります。

黒曜石について

粘り気のある溶岩が冷えて固まることでできた天然ガラス。原石を打ち欠くと鋭いカケラがとれたり、剥離する性質があり、加工して矢じりや槍先、刃物、穴開け具などのさまざまな道具に利用されました。良質な黒曜石ほど遠方まで運ばれていたことから、先史時代の人の移動や交易のあり方を示す重要な石でも。

実施概要

現在使用している黒曜石:長野県産、北海道産、隠岐産
制作時間:40分〜1時間ほど
参加費:通常1,000円

ワークショップ実績

2010年~2015年9月頃開催 Feel The Roots@三内丸山遺跡(青森市)
2010年11月2-3日 wacca camp 焚@PICA西湖(山梨県)
2011年4月9-10アウトドアデイジャパン2011@代々木公園(渋谷区)
2014年、2015年 メトロック@若洲公園(江東区)
2015年6月 Arts of JOMON in NIIMI @ 新見市立美術館(新見市)
2015~2018年 11月 たき火倶楽部@若洲公園(江東区)
2017年~2019年 4月 春風@代々木公園(渋谷区)
2017年Arts of JOMON in Kuala Lumpur@ISETAN The Japan Store(クアラルンプール)
2018年、2019年 秋 nu village@べるが尾白の森キャンプ場(北杜市)
2018年11月17日 遺跡フェスタ2018@大塚・歳勝土遺跡公園(横浜市)
2019年2月 「火焔×五輪」@津田塾大学(渋谷区)
2019年6月 江戸市@都筑民家園(横浜市)
ほか

UP